北欧インテリアに合うおすすめ雑貨11選

インテリア 小物

部屋をオシャレに着飾るために照明やカーテン、家具を取り揃えるかと思いますがその際にアクセントとして必要なのが「雑貨」です。部屋のちょっとした場所に置いたり飾ったりすることでより部屋全体に深みが出るのであまり部屋に雑貨や小物がないといった方にむけておすすめの「北欧」風雑貨を紹介していきます。

北欧風の照明についても別途紹介していますのでよろしければどうぞ
北欧風インテリアで部屋をオシャレに着飾ろう【照明編】

リビング・ダイニングに合うおすすめ雑貨

リビングは人が家の中で一番多くいる場所なので最優先でインテリアを意識したいところです。「北欧」風のインテリアの場合は室内をシンプルにしつつ木の温かみを感じるナチュラルな色合いや素材を活かしているケースが多いので、出来るだけ物を置かずに部屋の外観を損なわないように配置するとよいです。

ダイニングでは木目テーブルやペンダントライト、ダイニングチェアなど家具に嗜好を凝らしている人も多いと思いますので家具に合わせた雑貨を選ぶとよいでしょう。雑貨を間接照明で照らすだけでオシャレな雰囲気を出すことが可能です。食事や会話を楽しむ空間ですので自分の気持ちを高められるようなお気に入りの物をおくとよいでしょう。

ここがオススメ!
レトロでおしゃれなヨーロッパ風の両面掛け時計です。現代的なモダンアートとは対照的に部屋に落ち着いた印象を持たせるレトロな演出はまさに北欧テイストにぴったりです。片面ごとで数字の見え方が異なる(アラビア数字とギリシャ数字)ので部屋で見る位置によって違った印象を持たせています。秒針についてはカチカチと音がなるわけではないので静かですし、部屋のインテリアとしての側面を持ちつつ時計としての役割をしっかり果たしてくれるので一石二鳥ですね。
ここがオススメ!
こちらは北欧テイストに合うアンティーク調の天然木製キーボックスです。最大6フックついているので鍵はもちろん時計等その他のちょっとした貴重品についても収納することができるのでおすすめです。据え置きもできますし壁掛け用の金具がついているので壁にとりつけることもできます。正面は透明なガラスになっているのでどこに何があるかはっきり分かるので出かけるときに探す手間を省くことができます。リビングでなく玄関に置くのもよいですね。
ここがオススメ!
皆さんはテーブルの上に敷くテーブルクロスを利用していますか?

テーブルに直に物を置いてしまうとテーブルも劣化しますしダイニングテーブルの場合は掃除をしていても知らず知らずのうちに劣化しているものです。こちらのテーブルクロスは麻棉材質を採用しており天然の抗菌防臭性を持つので衛生的かつインテリアとして見栄えが良いです。種類も様々あるので自分の部屋に合うようなデザインを選びましょう。食事や会話も華やかになることでしょう。

キッチンに合うおすすめ雑貨

キッチンは調理が目的のため、調理器具がメインで場所をとると思うので数多く小物を置くのは避けましょう。オシャレにしようと物を多く置きすぎてしまうと調理器具の邪魔になってしまうだけでなく、外観も損ねてしまうため出来るだけ少なくしてシンプルに見せるのが肝です。小さい観葉植物など置いておくと北欧テイストにマッチして爽やかな食卓を演出してくれることでしょう。

ここがオススメ!
名前の通り通常はパンを保存するためのケースですが最近では見た目のオシャレさから調味料や食材、タオル等を収納するといった小物入れとしてキッチンのインテリアとして使用する機会が多いです。キッチン周りをすっきりさせたいという方にも特におすすめで何が入っているか一目で分かり、物もスムーズに取り出せます。<spanclass=”keiko_yellow”>インスタントコーヒーや紅茶、お菓子を入れてティータイム用の置物として活用したりもできます。
ここがオススメ!
湾曲のフックがついていることで壁掛けが可能な2段式のフルーツバスケットです。フルーツだけでなく野菜やパン、デザートといった保管、展示もできます。耐久性のあるアイロン性なのである程度の重さにも耐えることができるのでフルーツくらいであればかごびっしり置いても大丈夫です。先程紹介したブレッドケースに調味料や小物を保管し、こちらにはフルーツを置けば実用的で非常にカラフルなインテリアとして映えます。

寝室に合うおすすめ雑貨

寝室は体を休める部屋のため居心地よい空間をつくるために家具はできるだけ少なく、雑貨についても最小限にしましょう。壁にポスターを貼ってみたりベッドサイドテーブルに小さな植物を置いてみるとシンプルながら北欧らしいスタイルに仕上がります。

ここがオススメ!
壁にポスターという定番とは違ったインテリアにしたいというかたにはこちらの装飾画がおすすめです。壁掛けタイプの額縁は木製でバックボードの絵は自由に変更が可能なので自分が好きな絵を飾るとよいでしょう。自宅の壁のちょっとしたスペースがあれば飾ることができるので寝室やリビング、玄関、トイレといった様々な場所に飾ることができます。また自宅以外でも仕事場でのオフィスやホテルなどでも使えるので、ちょっとしたムードを変えたいときに飾ってみましょう。
ここがオススメ!
寝室ベッドの脇に置くこのナイトテーブルは置いておくだけでインテリアとして映えますが、上部にオープンボックス、中段にマガジンラック、下に引き出しがついているので小物を収納できます。ベッド周りがすっきりするとともに横になりなりながら、すぐに物を出し入れが可能なので例えば就寝前に読書をしてマガジンラックに収納したり、目覚まし時計や飲み物をオープンボックスに置けたりと便利です。オープンボックスにちょっとしたインテリアを置いてオシャレにして収納は中段や下段にするのもよいですね。

子供部屋にあうおすすめ雑貨

おもちゃが多く置いてある子供部屋ではカラフルな色合いの物が多いと思いますが、そんな部屋にも北欧テイストは合います。落ち着いた印象を持たせるためモノトーン調の壁紙を使用したり、おもちゃ箱ではなくあえてディスプレイを使用することで子供部屋ながらすっきりとした部屋に仕上げることが可能です。

ここがオススメ!
両面印刷タイプのウォールステッカーで貼るだけで部屋をオシャレに着飾ることができます。壁だけでなく家電であったり窓など平らなところならどこでも貼り付けることが可能です。ハサミやカッターで簡単に切り抜きができてはがすことも簡単なので子供も気兼ねなく遊ぶ感覚で部屋の内装を変えることができます。
ここがオススメ!
海賊の宝箱をモチーフとしたアンティーク調の収納木箱です。子供心をくすぐるフォルムに加えておもちゃを収納できる実用性があるので片付けが楽しくなることしょう。こちらは大と小の2個セットとなっているので一つは収納用に使ってもいいですし、一つはインテリアの置物として飾っておくといった使い方もできます。

洗面所・お風呂場に合う雑貨

洗面所については元々がシンプルなため一見するとコーディネートが簡単そうに見えますが意外と組み合わせが難しいです。ちょっとした小物を置くだけですと北欧テイストを表現するのが難しく、かといって色々組み合わせてしまうと協調性がなくなってしまいかえってごちゃごちゃしてしまいスペースも無駄になります。

壁紙やパネルを使い壁面を利用してみると北欧テイストを表現できます。シンプルな分、カラフルな色使いをしてみたり木を利用したナチュラルテイストもよいです。

ここがオススメ!
洗面所に手軽において置けるヒモメンステラとよばれる観葉植物です。植物自体は水だけで育てることができるので面倒な手入れがいらずにシンプルなグリーンがあまりり物をおかない洗面台には非常にマッチします。ガラス花瓶と鉄製のホルダーがインテリアとしてよい味をだしてくれています。単体でもオシャレなのでプレゼントしての人気も高いようです。
ここがオススメ!
防水性・防汚性に優れるタイルシートです。浴室や洗面所だけでなく油汚れが目立つキッチンでも使用が可能です。お手入れも簡単でタオルの水拭きですぐに拭き取ることができます。また耐熱性があるアルミニウム素材がつかわれているのでコンロ回りでも使用できます。子供部屋で紹介したウォールステッカー同様に自由に切り貼りして汚れてしまいがちな箇所には貼っておくとよいでしょう。

まとめ

インテリア 北欧

お気に入りの雑貨は見つかったでしょうか?

ちょっとした小物を置いてみたり配置を変えるだけで部屋の印象は大きく変わります。高級家具やブランド品を取り揃えなくてもシンプルにオシャレにできるのが北欧スタイルのいいところなので自分なりに工夫して部屋を着飾ってみましょう。色々試してみると思わぬ発見も出てくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です